<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

パニックになりました

前回の記事にも書きましたが先週の土曜日の朝、ソファーから次女が転倒しました。
倒れた次女を抱っこして顔を見ると、だんだん顔面が歪み出しそのうち痙攣し・・・明らかに様子がおかしいのです。そして痙攣したまま気を失いました。私は次女が死んでしまうのではないかと急いで主人を起こし携帯で「911」(アメリカの緊急)を押そうとしますが、パニックで手が震えてしまい全然押せません。そして主人が代わりに急いで救急車を呼びました。その間も娘はぐったりしているし、私は狼狽してしまいその姿を見た長女まで泣き出してしまい、とにかく次女が死んじゃう、死んじゃうと私はかなりのパニックだったそうです。
救急隊員が到着し、その頃には意識が戻りすごい勢いで泣く次女ですが脳内出血の危険もあるかもですし近所にあるNYU(ニューヨーク大学)の緊急に搬送されました。

病院に着くと一部始終を見ている私に「何があったか詳しく状況を説明して下さい」と言われました。しかし、そんな英語力もない上にかなり動揺してるので上手く話せずにいました。そしたら受話器が2つ付いている電話で何やらドクターが電話をかけ始め、私ももう1つの受話器を持つように言われました。そして電話の向こうでは日本人の通訳の方がスタンバイをしていて通訳を介して状況を説明するように言われました。(さすがアメリカです。おそらく中国人やインド人など様々な人種の通訳がスタンバイしているんでしょうね)完璧な同時通訳のお陰でその時の状況や次女の様子も事細かく全て伝えることができました。そしてドクターはとても優しい女性の方で泣きじゃくる次女に何度も「sorry,sorry....」と言いながら全身をくまなくチェックしてくれました。
そのあと、通常このような転倒の場合には2つの対処があるとドクターから説明を受けました。1つは6時間の監視をすること、もう1つはCTスキャンの検査だそう。しかし、CTスキャンは1歳の次女には負担が大き過ぎるのでで先輩のドクターにも相談する必要があると。ただCTスキャンの場合は撮影後に異常がなければすぐに帰宅できるし、より確実です。今の話を聞いてお母さんはどちらを選びますか?と聞かれました。私は主人と相談して意識が戻ってるのでCTスキャンの影響より6時間の監視を選ぶと伝え、病室で家族4人それから6時間過ごしました。
次女は病室の物々しい雰囲気に驚いたのか1時間以上この世の終わりみたいに泣き続けました。しかしその6時間、吐いたり出血したりウトウトとすることもなく少しずつ今までの次女に戻ってくれて後半は歩く事もできるようになりました。ドクターも何度も様子を見に来てくれて「もう大丈夫よ」と6時間後に帰宅許可が下りました。ただこの後24時間はまだ監視が必要なので、何かおかしいと思ったらすぐに病院に来なさいとも言われました。
とにかく、本当によかった・・・。ホッとしたら急にお腹が空きました。そうだ、朝ご飯も食べずに出て来たんだよな・・・。そして皆でお腹いっぱいご飯を食べました。
次女の足にはIDが。実はここに書いてある次女の誕生日が間違えて記入してあったのでドクターに伝えようとしたら、主人に止められました。それは私の勘違いで・・・娘の誕生日を間違えるほど動揺していたのが分かります。
d0159961_1005898.jpg


お腹一杯になるとすぐにフロアマットを購入しました。
何も特別なことはなかったのです。長女とソファーの上で遊んでいた訳でもなく、普通にいつもと変わらずファーに座ってて私がオムツを取りに目を離した隙に落ちてしまいした。日本の床ならここまで大事になっていなかったと思います。ソファーの高さだって50~60センチぐらいですし・・・。でも、こちらの床は土足文化なのか本当に硬いのです。一見、普通のフローリングに見えますが硬さはコンクリートと変わりません。この先も1日じゅう次女ばかり見ている訳にもいかないので対策を考えねばと、今まで以上に床じゅう全てにマットを敷くことにしました。
少し神経質になってるかもですが、こちらはお風呂やキッチンも大理石やタイルの床だったりで改めて見ると危険だらけです。まだ途中ですが・・・全部敷こうと思います。
d0159961_1042376.jpg

そして今後、このような事は絶対にあってはいけないのですが・・・もしまた何か起こったら・・・。今回は主人が居たので助かりましたが一人だったらどうなっていたか分かりません。自分一人の時でもちゃんと対処できるようにと壁に緊急の番号、そして「I need an ambulance 」と書き、住所や電話番号も書いた用紙を貼りました。「救急車をお願いします」こんな簡単な英語さえもパニックになると言えないのです。911の番号さえ押せなかった私なので・・・しかも改めて見ると救急車の単語の綴りが間違ってますね(苦笑)まだまだ動揺し過ぎです・・・
d0159961_109130.jpg

こうやって1日が終わりさすがに疲れたのか夜の9時前にはみんなでベッドに入りました。しかし、私は一睡もできずに次女の顔ばかり見て夜が明けました。
あれから3日が過ぎ次女はこれまで通り元気にしています。よく食べよく寝て、よく遊ぶ。これ以上の幸せはないと改めて思います。お母さん業をもっとしっかりとやろう・・・・と、反省し、決心した私でした。
[PR]
by junko-ny | 2011-03-31 11:06 | 子供たちのこと | Comments(2)

再開します

震災から2週間以上が過ぎました。
最近は日本に居る友人と頻繁に連絡ができるようになり、茨城に住んでる友人は何度も続く余震が怖くて安眠できずにいるようで・・・常に緊張しながらの生活で頭痛や吐き気がすると言っていました。また東京に住んでる友人も小さい子供との生活が不安で実家に帰ろうかと悩んでいると聞きました。関東でもそんな状態なので実際に避難生活を送られている東北の被災者の方々は・・・と、想像するだけでも心が痛みます。
また主人の友人2人もお祖父様の行方が分からず必死に探している状態でしたが、一人は無事に見つかったとの嬉しい連絡がありましたが、残念ながらもう一人の友人からは悲しい知らせが届きました。

今までは当たり前だと思っていました。
家族がひとつ屋根の下で暮らせること。
暖かいご飯が食べられること。
柔らかい布団で安眠できること。
シャワーを浴びて体を清潔に保てること。
そして何より子供達に最低限の欲求を満たせてあげられること。

この当たり前だと思っていた1つ1つを幸せな事だと噛み締めて感謝して・・・・。
そして被災者の方々に1日でも早くこの日常を取り戻してもらうために私が出来る事を少しでも、少しずつでもしていこうと思っています。こちらでは多くのママ達が立ち上がって募金活動をしています。フリーマーケットを開催し収益を寄付したり、学校でも積極的に募金の寄付を募ったり・・・。私も自分の出来る事をこれからも続けて行こうと思っています。

そして今日からブログを再開します。実は私の大好きな有名ブロガーさん達はこのような時期に・・・と誹謗中傷のコメントがあったりで次々にブログを休止されました。私も日本が大変な時に日本に居ない私がブログを書くのはどうなのかなぁ・・・と正直悩みました。またテレビで被災者の方々の様子を見ていると、とてもじゃないけどブログを書くテンションにもなりませんでした。しかし日本に居る友人達に「毎日すごく楽しみにしてるんだよー、娘ちゃんたちの成長はどう??」と思いもよらない言葉をもらい、実際にこんなブログでも毎日毎日遊びに来てくれている人たちが居るんだと改めて実感しました。皆さん、ありがとうございます。

そしてもう1つ、ブログを再開しようと思ったきっかけがあります。
先週の土曜日に次女がソファーから転倒し、救急車でNYU(ニューヨーク大学)の緊急へ搬送される事件がありました。正直に次女が死んでしまうのではないかと、人生であんなにパニックになったことはありませんでした。幸い次女は元気になりましたが、目の前で子供が痙攣をしながら気を失ってぐったりする姿を見て本当に本当に驚きました。
1歳と3カ月。覚束ない足取りで動き回る年頃なので出来る限り目を離さないようにしていますが、それでも起きてしまいました。完全に私の責任です。
今でもふとした瞬間に次女の顔を見るとあの時の痙攣した顔が重なり、あぁ、目を開けてくれて本当によかったと涙が出そうになります。
何だか分からないけれど、病院からの帰りのタクシーの中でこう思いまいした。そうだ、まず自分がすべき事は母親として子供をしっかりと育て、毎日を丁寧に過ごそう。そしてそうやって過ごした日々を忘れないようにちゃんと残そうと・・・。元々は遠く離れた家族や友人に元気な姿を見せたくて書いたブログですが、これからは何より自分のために書こうと思います。
[PR]
by junko-ny | 2011-03-30 11:22 | 自分のこと | Comments(0)
ニューヨークでも連日今回の地震を大きく取り上げて放映しています。
また今だけは特別にTV JAPANというチャンネルも見ることができ(普段は契約していないと見れないのですが)そこでNHKのニュースを放送しているので我が家でもずっとつけっぱなしの状態で見ております。津波が押し寄せ今までに見たことのない光景に愕然としました。家族を目の前で失った方、今だ子供の安否を確認できなくて不安な日々を過ごす方。被災者の方々を思うと本当に心が痛みます。しかしその中で被害に遭われた方の様子を世界各国のメディアがこのように伝えています。巨大な災害に遭ったにもかかわらず、略奪や暴動もなく他人のことを思いやり皆で助け合いながら秩序もって耐えている日本人は本当に素晴らしい。民度の高さに感動したと・・・。
また救助されたおじさんの笑顔で「また再建しましょ」という発言には多くの方が感動し、みんなで頑張ろうと勇気づけられ励まされました。
こちらでも多くのアメリカ人が募金を寄付しています。またコンシェルジュやドアマンも私が日本人なので大丈夫なのか?ととても心配してくれます。
このような状況の中で頑張って耐えている被災者の方に何ができるのだろうか・・・。離れている私はただただこれ以上、被害が拡大しないよう祈るばかりですが、昨日に微力ながら日系スーパーで募金を募っていたので少しですが寄付をしてきました。主人も会社の方で寄付をするそうです。わずかな金額ですが、おにぎり1個でもマスク1枚でもより多くの人に渡ればと思います。赤ちゃんのオムツやミルクも不足しているようですし震災のショックで母乳が出なくなった方も居るようで、同じ乳児をもつ母親としていたたまれない気持ちでいっぱいです。
どうかこれ以上被害が大きくならないことを祈るばかりです。
[PR]
by junko-ny | 2011-03-16 00:23 | 自分のこと | Comments(0)

大地震

ニュースで見てビックリしています。
阪神の100倍規模の大きい地震だとニュースで見ました。津波の被害も相当なものでとてもとても心配です。

皆さんのご無事をお祈ります。。。。
[PR]
by junko-ny | 2011-03-11 23:08 | ごあいさつ | Comments(2)

ひなまつり♪

週末はひな祭りのお祝いをしました024.gif
普段ならお雛様を飾るのですが、実家に保管してあるので今回は可愛い手作りのお雛様を飾りました。
長女が保育園で作ったものです。お内裏様の方が目がパッチリでパパを象徴しているかのようで笑ってしまいましたが・・・
d0159961_0154120.jpg

当日はチラシ寿司を作ろうかと思いましたが、主人と普通のお寿司が食べたいねってことで寿司田さんでテイクアウトしてきました。日本にも銀座などに店舗がたくさんありますね。ところで握り寿司を食べるのは渡米して初なんです!!!あぁ~~嬉しい!!
手前が50ドルの寿司折、奥が32ドル。やっぱり高いですねーーー009.gifでもウニもトロもすんごく美味しかったですよ012.gif
d0159961_0293542.jpg

娘達には私がチラシ寿司を作りました。次女には酢飯はどうかな・・・と思いましたが、甘めに作った錦糸玉子のお陰がパクパクと食べてくれました♪
d0159961_031356.jpg

このほか、鯛の酒蒸し、天ぷらやから揚げ、蛤ならぬアサリのお吸い物などを作りさぁ、始まりです016.gif
今回はえびすビールと日本酒も用意して
d0159961_0332894.jpg

久しぶりに和食を堪能できました。食べ始めるとシーンっと急に静まりかえる食卓。食いしん坊の我が家ではお口が忙しくてしばらく誰も喋りませんでした(笑)そんな中、一人の酔っ払い登場です。二刀流の私・・・笑 この写真、要らなかった???
d0159961_0382618.jpg


後半はお腹も満たされ賑やかなパーティーとなり、とても楽しいひと時となりました。これからも心身ともに健やかに成長していってもらいたいですね053.gif
[PR]
by junko-ny | 2011-03-08 00:46 | 子供たちのこと | Comments(0)
3月になりました。7月の帰国まで本当にあとわずかです。(あっ、日本に居るお友達!7月の上旬には帰国しまーーす。遊んでね016.gif
という訳で帰国前に少し買っておきたい物達があります。日本で購入するよりもお得なもの・・例えばトリーバーチ、ケイトスペード、ダイアンフォンファステンバーグ、BCBG・・・などなどいわゆるNYブランドは日本で購入するよりは断然にお得です。そんな訳で、前々から計画を立ててTちゃんと一緒にお買い物へ行ってきました。向かった先はSOHO。この地区は上に書いたブランドはもちろん、トリーバーチやケイトは路面店もあります。
こちらはトリーバーチ
d0159961_5173564.jpg

実はまだここのアイテムは1つも持っていませんでした。日本ですごく流行っていたので帰国する頃にはもう流行ってないのかな・・・なんて思っていたら、日本では店舗数も増えてまだまだブームも消えないようなのでついに購入です!!!
定番のバレエシューズ。春夏の新作で赤を購入しました
d0159961_517598.jpg

そしてジーンズに合わせようとこちらのキャンパス地の靴も購入
d0159961_5171291.jpg

返品交換は当たり前のアメリカ。嫌な顔もされません。だからサイズが無くなる前に気に入った物はとりあえず購入するべき!!と自分に言い聞かせて・・・023.gif2足ゲットしてきました。でもね、本当にお値打ちなんですよ。上の白い靴なんて日本円で8000円しない・・・。

次にダイアンのラップワンピを見に行きましたが今回はお目当ての商品がなく少しテンション下がりました007.gif が、ケイトスペードでまたまた可愛いバッグを発見!!!
小さい子供が居るので荷物がたくさん入る大きなバッグを選びがちですが、これはデザインも可愛いし、たっくさん入って実用的だし一目惚れ。
d0159961_5274064.jpg

という訳で、久しぶりのお買い物でとってもとっても楽しかったです。手荷物たくさん、この幸せをついつい写真におさめてしまいました(笑) 
d0159961_5344561.jpg

[PR]
by junko-ny | 2011-03-05 05:43 | ショッピング | Comments(0)

買い物も楽チンです♪

最近また韓国ドラマに集中してしまい記事の更新が遅れています012.gif1日2話までと決めているのに、あぁ~ここで終わるのかい!!って毎回ホントいい所で終わるんですよね。だから次が見たくて2話じゃ止まらない!!!

ところで、毎週末に決まってすることがあります。それは家の前にあるスーパーへ行って大量に飲料系を購入することなんですが・・・そして何がいいって購入したらすぐに自宅まで運んでくれるんですよ。5分とか10分で届けられます!
顔も体格も小錦に似たおじちゃんがホームセンターに置いてあるようなカートに入れてゴロゴロと運んで来てくれます019.gif
前もってネット注文とかもありますが、私は実際に見て購入したいタイプなのでこのシステムが気に入っています。バナナやジャガイモ、カボチャなど重たい野菜たちもこの時に購入しています。日本にいる時もネットスーパーを利用していましたが、届く時間の区切りが2時間単位なのでその2時間がけっこう嫌だったりもしましたが、ここはとにかくすぐに来てくれるので本当に助かります。 
大量に届くと袋から出してその袋をたたむのが娘達の仕事。って次女は邪魔ばかりしてますが・・・
d0159961_7302777.jpg

オムツはネットで大量に購入しています。安いし楽チンですよね。ここも注文して次の日に送られてくるからビックリ。仕事が早いです003.gif
d0159961_7331862.jpg


さしてブログに書くような内容ではありませんでしたが(笑)今日も子供達を寝かせたらDVD鑑賞に浸ります。今は同伊(トンイ)という歴史物のDVDにハマってますが・・・これがスゴイんです!!!1番身分の低い賤民の女性が王様の側室になって子供を産んでその子供が次の王様になるんですよ。もちろん実話です!!!そんなシンデレラみたいな話が実話ですから面白いんですよね。ちなみにこの女性(トンイ)はもう1つ見ているDVDイ・サンの曾ばあちゃんにあたります。繋がってるんですよねーーー。とにかく日本に帰国したらまず韓国に旅行に行きたいです(笑)今日もこのくだらない記事にお付き合いくださりありがとうございます029.gif
[PR]
by junko-ny | 2011-03-02 08:06 | ニューヨーク生活 | Comments(2)

独り言のようなブログですがよろしければ読んでください。育児、ファッション、色々です。


by JUNKO